読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研究室にネスカフェアンバサダーを導入した話

IGGG Advent Calender 2015

この記事はIGGG Advent Calendar 2015 - Adventarの12日目の記事です。
IGGGは情報系のサークルですが、私はコーヒーの話をします。

背景

私は半導体デバイス系の研究室の院生です。
実験系の研究室は概して研究室にいる時間が長いので、快適な居室環境を作ることがQOLの向上につながります。
特に日常的な飲み物が美味しい事は、モチベーションの維持につながります。

ネスカフェアンバサダー

最近たまにCMを目にします。 www.youtube.com

理系の研究室とはかけ離れた楽しげな職場のシーンですが、コーヒーメーカーが一瞬登場するのがわかると思います。

ネスカフェアンバサダーは、定期的にコーヒーを買う代わりに、このバリスタというコーヒーメーカーを職場に無料で置けるサービスです。

職場と言いましたが、研究室に導入しても大丈夫なようです。(サポートに確認済)

バリスタは非常に美味しくインスタントコーヒーを淹れてくれる機械です。
クレマがきれいなコーヒーが30秒ほどで出てきます。
f:id:gokinaka:20151212202919j:plain:w300

味のレベルはかなり高く、セブンのコーヒーと同じくらいのクオリティです。(個人の感想です)
お湯をコップに高速で射出する機能もついているので、クリープや牛乳で泡立ちたっぷりなカプチーノも作れます。
f:id:gokinaka:20151212202812j:plain:w200

うちのバリスタさんです。
f:id:gokinaka:20151212170448j:plain:w300
某セブンのコーヒーメーカー並にテプラが貼ってあります。
今回は彼を導入するまでの流れを書きます。

導入までの流れ

ざっくりした流れとして、
1. サイトから申込
2. サポートから採用の連絡、条件等の確認
3. スタッフが来襲。機器導入。

今年の4月あたりに申し込みましたが、全体で3週間くらいかかりました。
現在は申込状況が落ち着いてきたので、もう少し早いかもしれません。

条件の確認は、
1. コーヒーを定期的に買ってくれるか?
2. バリスタを囲んだ楽しげな写真を専用サイトにうpしてくれるか?
の2点です。
が、後者の条件は今まで特に何も言われてません。

必要なもの2点

  • クレジットカード
    定期購入はクレジットカードにて支払います。
    弊研究室は先生が代表者になっていただいています。
    先生が立て替え払いして、月末に集金して先生に渡すシステムです。
    サポートに確認した所、学生が代表をつとめても大丈夫なようです。

  • コーヒーが飲みたい人
    定期的に購入する以上、常に飲みたい人が必要です。
    細かい計算は置いておきますが、1杯14円のコーヒーを月に研究室全体で120杯以上消費出来るなら、条件はクリア出来ると思います。
    一見多いようですが、毎日コーヒーを1杯飲む人が6人ぐらいいるだけで達成できます。
    1杯の量は控えめなので、うちでは飲む人は1日3杯くらい飲みます。

運用

コーヒーの隣に正の字シートを置いています。

f:id:gokinaka:20151212202637p:plain:w500

1杯飲むごとに正の字を入れていって、月末に担当がまとめて回収しています。
タダで飲んでもほぼバレないですが、そこは性善説でやってます。
14円をケチる人はいないはず。

クリープやお砂糖は室費(飲み会とかで余ったお金)から出しています。

まとめ

研究室の中でもおおむね好評なようで、だいたい1月200杯くらいのペースで消費しています。
インスタントとしては多少割高ですが、自販機で缶コーヒーを買うよりかはコストも抑えられてなにより美味しい。
その他シナモンシュガーやココアパウダーなども置いておけば色々楽しめるのはないでしょうか?

追伸

紹介キャンペーンがあるようです。

ご紹介キャンペーン | ネスカフェ アンバサダー | ネスレ

紹介された人にも2000ポイント(2000円お買い物券)プレゼントとのことなので、もしご興味があるかたは@gokinakaまで。